37212 normal 1454285950 %e7%94%b7%e5%a5%b3%e3%81%a7%e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab%e3%80%80in %e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%80%80%e3%82%88%e3%81%93b1

男女でビブリオバトル in 京都市 「ビブリオバトルで、本好きのいい人見つけよう!」

2016-02-21(日)14:00 - 17:00
Makoto Yasui + 11人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 会場払い
ビブリオバトルでは自分のオススメ本を紹介いただきます。当日、紹介本を持参ください。

「男女でビブリオバトル in 京都市」では、
独身の男女でビブリオバトルを行ってもらい、
本に関する意見交換・発表を通じて、相手の人柄がわかる出会いの機会を提供します。

ビブリオバトルとは、自分のお気に入りの本を書評という形で聞き手に紹介するコミュニケーションを用いた京都大学発祥の読書会ゲームです。
誰でも手軽に参加できます。
ビブリオバトルは、「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに公共図書館、大学図書館、書店等、日本全国に広がっています!

ビブリオバトル初心者の方にも、ビブリオバトルのやり方を説明しますので、お気軽にご参加ください。
この機会に今まで気になっていたビブリオバトルをやってみませんか!

「男女でビブリオバトル in 京都市」では、独身の男女でビブリオバトルを行います。
この本を通じた意見交換・発表で、相手の人柄がわかる出会いの機会を提供します。
男女でビブリオバトルで、本好きのいい人見つけませんか!

みなさまのご参加をお待ちしております。

日時

第1回
平成28年2月 7日(日)14時00分(受付13時30分) ~17時00分まで

第2回
平成28年2月21日(日)14時00分(受付13時30分) ~17時00分まで

第1回、第2回どちらか片方のみの参加でも結構です。

会場(第1,2回共):京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)第3研修室(3F)

〒604-8401 京都府京都市中京区聚楽廻松下町9-2
電話番号 075-802-3141
ホームページ http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/

主催:Code for 山城(平成27年度 京都市婚活推進事業 受託団体) 

お問い合わせ: 050-3580-8065 (Code for 山城 代表:青木)

協力:京都市図書館

参加費:各回1000円(会場使用料相当分)

-

参加条件:

独身の男女 (年齢制限等はありません。)

参加される方への事前のお願い

ビブリオバトルでは自分のオススメ本を紹介いただきます。当日、紹介本を持参ください。ジャンルなどは問いません。どんな本でも結構です。
紹介本は、事前に京都市の各図書館を利用して貸出された本をご紹介いただくことをオススメしています。会場となりが京都市中央図書館ですので、貸出・返却もできます。
もちろん、自身でお持ちの本でも結構です。

京都市の図書館カード利用者登録はこちらをご覧ください。
http://www2.kyotocitylib.jp/-page_id=175

ビブリオバトルとは !!

【公式ルール】
1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

ビブリオバトルについては以下のサイトを参考にご覧ください
知的書評合戦ビブリオバトル公式サイト
http://www.bibliobattle.jp/
新しい本の楽しみ方ビブリオバトルの多方面への展開動向 / 吉野英知
http://current.ndl.go.jp/ca1830
奈良県立図書情報館、公共図書館では初の、知的書評合戦ビブリオバトル開催へ
http://current.ndl.go.jp/node/17713

<実施内容>

スケジュール(予定)
13:00-  会場準備開始
13:30-  受付開始
14:00-  オープニング(主旨・進め方説明、ビブリオバトルのやり方説明)
14:20-  チームに分かれて、ビブリオバトル(1人10分)
15:30-  チーム内チャンプ本投票・決定
15:50-  休憩 10分
16:00-  交流会
16:50-  クロージング
17:00-  終了

コミュニティについて
Code for 山城

Code for 山城

行政や企業主導ではなく市民が自主的に集まって「新たな公共」を実現するため、ICTによる地域情報化に関する活動(事業)を行うことにより、地域の身近な課題のために(「for」)、ICT技術(コンピュータプログラムである「Code」)を使って、京都府山城地域の活性化を図ることを目的としています。

コミュニティに参加