Doorkeeper

第2回 精華町ウィキペディア・タウン

2016-02-14(日)10:00 - 16:45

精華町立図書館

京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70

詳細

第2回 精華町ウィキペディア・タウン
(平成27年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業)
平成28年2月14日(日)10時00分から16時45分まで

みなさん、インターネット百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)をご覧になられたことがありますか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
インターネットの検索サイトから多くの方がご覧になられたことがあるのではないでしょうか?
でも、ウィキペディアは無料で見るだけだはなくて、誰もが自由に編集に参加して、ウィキペディアに書き加えていくことができるんですよ。

市民のICT技術を使って地域を元気にすることを目指すCode for 山城では、
歴史的・文化的資産あふれる精華町をまち歩きして、
その情報をみんなでウィキペディアに記述するイベント
平成27年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業
「第2回 精華町ウィキペディア・タウン」を行います。

精華町のまちを歩いて、精華町の歴史・文化情報を学びながら、
みんなでwikipediaに精華町の歴史・文化情報を書いてみませんか?
地域の魅力情報をインターネットを通じて世界に発信し、その情報をオープンデータとして二次利用してもらって、地域情報の流通で地域を元気にすることを目指します。
みなさんのご参加をお待ちしております。


平成27年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業
第2回 精華町ウィキペディア・タウン
日時:平成28年2月14日(日)10時00分から16時45分まで
場所:精華町立図書館
所在地:〒619-0243 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70
電話番号:0774-95-1911
ホームページ:http://www.town.seika.kyoto.jp/library/

参加者:精華町民、一般市民、自治体関係者、企業関係者、大学・教育機関関係者
定員:50名程度 
参加費:無料
主催:Code for 山城 (平成27年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業受託団体)
後援:精華町、精華町教育委員会
協力:精華町シルバー人材センター「ふるさと案内人の会」、精華町せいか地域ITサポーター 「ITゆう」


【プログラム】
【午前 まちあるき】
10:00~12:30
・趣旨説明
・「ふるさと案内人の会」のご案内により、精華町をまちあるきします。

12:30~13:30 昼休み休憩

【午後 精華町立図書館 1F集会室にてウィキペディア編集作業】
13:30~13:40 Wikipediaの概要
13:40~13:50 精華町立図書館の使い方・地域情報の調べ方
13:50~14:20 Wikipediaの編集、アップロード方法の説明
14:20~16:20 Wikipediaの編集、アップロード作業
16:20~16:35 成果発表
16:35~16:45 閉会あいさつ、写真撮影、アンケートのお願い


昨年行われました
第1回 精華町ウィキペディア・タウンの内容はこちらをご覧ください。
https://ujigis.wordpress.com/2015/04/07/01seika-wikipediatown/


持ち物など
・天候、気候に応じた歩きやすい服装、運動靴、雨具など
日中、2時間程度まちあるきを行います。
防寒対策をお願いいたします。

お昼は新祝園駅周辺にて、各自お取りください。
駅前には飲食店、またはスーパーマーケットなどがあります。

・パソコン
作業はパソコンとインターネットを通じて行います。
各自パソコンをご持参ください。
ない方もタブレット端末やスマホ、まちあるきと見学だけでも結構です。

・wifiルータ
会場にはwifiも用意いたしますが、wifiルータお持ちであれば、ご持参ください。

・Wikipediaアカウント取得
事前にWikipediaのアカウント作成をしてもらった上で、当日参加いただきますようお願いします。
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3&returnto=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8&type=signup
上記から各自登録をお願いします。
会場で当日、同じネットワークIPから多数のアカウント登録を行うと怪しまれてアカウント作成に制約がかかる可能性があります。

・デジカメ/スマートフォンのカメラ
・昔の精華町の風景を撮影した写真
パソコン作業はあまり得意でないので、作業ができるかどうか不安な方も、ご安心ください。
「ウィキメディア・コモンズ」への画像登録なら簡単です。
お家に昔の精華町の風景を撮影した写真などありましたら、是非、お持ちください。
この写真やまちあるきの途中で撮影した精華町の写真をアップロードすることで、精華町の風景を世界中から見てもらえるようになります。
現地調査で撮影した現地の写真の画像登録であれば、とっても簡単ですので、デジタルカメラをご持参いただき、写真を撮影しましょう。
ご家族で来ていただいて、こどもたちに登録してもらってもいいですねー。

「ウィキメディア・コモンズ」
http://commons.wikimedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
は、Wikipediaと同じウィキメディア財団による姉妹プロジェクトで,誰でも自由に利用できる画像・音声・動画,その他あらゆる情報を包括し供給することを目的とするプロジェクトです。

・電源テーブルタップ

・筆記具


第2回 精華町ウィキペディア・タウン終了後 有志で懇親会を行いたいと思います。
こちらも是非、ご参加ください。
申し込みは下記ページからお願いいたします。
2016-02-14 - 第2回 精華町ウィキペディア・タウン終了後 懇親会
https://manage.doorkeeper.jp/groups/b8cabba65bcf97631ab2ef81fd/events/39061
予算:3,400円予定
[店名]:魚民 新祝園せいかガーデンシティ店 (kaed336)


参考資料
ウィキペディアのアカウントの作り方
http://blog.halpas.com/archives/4261
ウィキペディアって何?京都市版(Masa M講師)
http://www.slideshare.net/muhmiya/ss-44910981
Wikipediaを執筆しよう(Masa M講師)
http://www.slideshare.net/muhmiya/wikipedia20140710
コモンズへ投稿しよう(Masa M講師)
http://www.slideshare.net/muhmiya/ss-44911094

精華町のwikipediaページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E8%8F%AF%E7%94%BA


これまで京都市で行われてきた「ウィキペディア・タウン」の取り組みは、
以下をご覧ください。

京都まちあるきオープンデータソン2014 vol.1が行われました!
http://urx2.nu/eCGe

「インターナショナルオープンデータデイ 2014 in 京都が行われました。」/
“2014年2月 - うじじす@オープンデータeventブログ”
http://blog.goo.ne.jp/kazu013057/d/20140225

日経新聞Webサイト オープンデータ情報ポータル
地域の独自色前面に オープンデータデイ開催:オープンデータ情報ポータル:
http://opendata.nikkei.co.jp/article/201402223645316730/

インターナショナルオープンデータデイ 2014 in 京都  プレイベントが行われました!
http://blog.goo.ne.jp/kazu013057/e/9d9a5d859fb00f736e01f3e7134316d3#


オープンデータとは
オープンデータとは,政府,自治体,公共機関等が保有する大量の情報を公開し,インターネットを通じて誰もが無料でアクセスしてダウンロードして利用でき,自由に再利用・再配布することができるデータのことです
民間がそれを活用することで地域振興やビジネス創出が期待されています。

オープンデータとは何か? ? Open Data Handbook
http://opendatahandbook.org/ja/what-is-open-data/index.html

平成25年6月14日閣議決定された政府の「世界最先端IT国家創造宣言」では、目指すべき社会・姿を実現するための取り組みとして、オープンデータの活用推進が筆頭にあげられています。

世界最先端IT国家創造宣言
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20140614/siryou1.pdf

コミュニティについて

Code for 山城

Code for 山城

行政や企業主導ではなく市民が自主的に集まって「新たな公共」を実現するため、ICTによる地域情報化に関する活動(事業)を行うことにより、地域の身近な課題のために(「for」)、ICT技術(コンピュータプログラムである「Code」)を使って、京都府山城地域の活性化を図ることを目的としています。 ご覧いただき、ありがとうございます。 https://codeforyamashiro.peatix...

メンバーになる